開催の趣旨

  安中市商工会(会長 武井宏)が位置する群馬県安中市安中は1615年(慶長20年・元和元年)に徳川家譜代の大名である井伊直勝によって安中城が築城され、大名行列や峠を越える旅人でにぎわっていました。
 現在でも安中城址の大名小路沿いには、旧安中藩郡奉行役宅や茅葺屋根の武家長屋が復元されており、当時の面影を色濃く残しています。
 近年は郊外型大型店の出店や高齢化により安中地域には経済の疲弊感が強まっていますが、商工会員を中心とする各店は新商品開発や経営革新に取り組んでいます。この動きをさらに加速させるため、平成23年に安中市の地域資源である古い町並みを活用しつつ、コミュニティビジネスとして新たな地域活性化の方法を創出する「第1回安中城址にぎわい朝市」を開催したことをきっかけに過去5回のにぎわい朝市を実施してまいりました。
 本年度もさらなるにぎわいの創出を目指し会場を大名小路から市役所駐車場へと移して、安中市の主導のもと「安中市産業祭」としてJA碓氷安中農業祭とともに“にぎわい朝市”を開催いたします。

テーマ

 安中市商工会の周辺には、上野尻、谷津、伝馬町という三地区の街区が形成されています。長引く不況と郊外店及び大型店の出店によりその業況は極めて厳しく、廃業や会員脱退が目立つようになっています。
 さらに三地区では鮮魚店が閉店したままとなっており、生鮮三品による利便性が欠如したままとなっています。これが三地区への買い物離れを助長している一因と推測されています。
 そこで平成23年に開催された第1回目は、東日本大震災により甚大な被害を受けた宮城県石巻市と八戸市より水産加工品会社を招聘し、震災復興と地域住民への買い物支援を兼ねた朝市を開催いたしました。
 そのときの趣旨であった“活気”や“人との出会い”、“温かさ”というものに賛同を示す声が多く聞かれました。このことから今回も根底にあるテーマは同様としつつ、さらに“活気”や“人との出会い”、“温かさ”という部分に重点を置いたイベントとすることを目指します。

イベント内容

海産物フェア

鮮度抜群の海産物をお届けします。東北地方太平洋沖地震にて被災された方々のために、少しでもな貢献できることはないか。そんな想いを東北の方々に伝えるために始まった企画ですが、今年も引き続き開催致します。
安中の元気を東北の人たちに届けましょう!

また、昨年に引き続き、大変好評でありましたマグロの解体ショーと試食も開催します。プロの包丁さばきで大振りなマグロが裁かれていくさまは見応え抜群。
試食は限定200食となります。各ブースでお買い物をした際にもらえるチケットを集めて試食券をゲットして、おいしいマグロを召し上がって下さい。

プレゼント抽選会

ドド~ンと豪華賞品が当たる!!素敵なプレゼントをたくさんご用意しています!ぜひチャレンジしてください♪

■参加方法
チラシより抽選会参加券を切り取ってお持ち下さい。
9:00から会場内、安中市役所 保健センターにある抽選会場にて抽選に参加できます。
(お一人様一枚につき1回の抽選となります)

■開催時間
9:00~13:00

アクセス

■お車でお越しの方は、上信越自動車道松井田妙義インターから各駐車場まで約20分
■電車でお越しの方は、JR安中駅から徒歩約40分。路線バスやタクシーもご利用下さい。

会場案内図

駐車場のご案内

①・②・③・④安中市職員駐車場 ⑤旧安中高校校庭 
の5ヵ所となっております。台数に限りがございますのでご注意下さい。当日は大変混雑が予想されます。お時間に十分にゆとりを持ってご来場下さい。

お問い合わせ

安中市商工会

住所  群馬県安中市安中3-11-3
電話  027-382-2828
メール master@anshoko.or.jp